Holistic Care

ホリスティックケア

 ホリスティック(Holistic)は「全体」という意味を持ちます。犬の健康を考える時、疾病を持つ身体の一部の問題であると考えるのではなく、犬の心、身体、環境、特徴、飼い主との関係、栄養などを含めた全体をひとつのものとしてとらえて考えます。その考え方に基づいた犬の身体全体のバランスを整えることがドッグホリスティックケアです。ドッグホリスティックケアを行うことで犬自身が本来持っている自然治癒力を高めて病気にかかりにくい身体と心をつくることができます。

 

 ホリスティックケアには伝統医学、食事療法、自然療法、心理療法、運動療法などがあります。その中には、マッサージ、アロマテラピー、バッチフラワーレメディ、Tタッチなど家庭で飼い主ができるケアもあります。犬の体調不良を軽減するためにマッサージをしたり、犬のストレスや不安を和らげるためにフラワーレメディを取り入れたり、住環境の改善にアロマを利用したり、ノミやダニ対策、シャンプーなどにハーブを利用したり健康維持のために手づくり食を取り入れたりと様々な方面で領域を超えて活用されています。

 

 Holistic Care Labo.では、犬のケアの中で最も基本であり大切なことは犬が犬に適した食餌を摂ることと考えています。それができていれば健康は維持されます。体調に問題が起こった時もそれができていれば健康を取り戻すための西洋医学治療、治療のためのホリスティックケアのよい効果が得られると考えています。

 

 犬に適した食餌を基に中国の伝統医学(中医学)の基礎理論に基づく薬膳学や現代医学上で健康に役立つ情報を生かした食餌作りの情報を講座として提供しています。また、ホリスティックケアのひとつであるメディカルハーブを用いた臓器の強壮など飼主ができるケアについても講座を開いております。

 

 犬と飼い主が一緒になって行うホリスティックケアは、犬の疾病予防や健康増進効果だけでなく、ケアを行うことによって犬と飼い主との信頼関係を深めることに繋がります。また、それは飼い主の心と身体の健康を考えることでもあります。飼い主が自分のライフスタイルに合ったケアを取り入れて無理なく行えることが大切です。飼い主のストレスは犬のストレスとなることはご存じの通りです。お散歩を楽しむようにホリスティックケアを続けていただき、犬と暮らすしあわせな、癒される生活を送っていただきたいと思っています。